思考

幸せは無い? 幸せを合理的に考える

幸せってなんだろう?そんな問いを真剣に考えてみたら3つの答えにたどり着いた。脳みそアップデートして人生豊かにしよう!

幸せは無い? 幸せを合理的に考える

ずばり言います。

正確に言うと「幸せな状況」と言うのは存在しません。

今回は幸せとは何かを考えて行きたいと思います。
幸せな状況はなくとも幸せになることはできます。

冒頭でずばり一言言います。

実は「幸せになる」ために必要なのはお金でも名声でもなく「あなたの脳みそ」だけなのです。

さっきからなにいってるんだ?
「幸せは無い」とか言っときながら「幸せになるには」とかどういう事??
と言われてそうですが、幸せは外面的と内面的幸せがあるとおもっています。
ないと言っているのは外面的幸せの方です。

幸せなんてないんだよ

気分悪くされた方はすみません。ただ勘違いしてほしくないのは、これは別にお前は一生幸せになんかなれないと言ってる訳ではないのです。

幸せという言葉は一見すると誰でも知っている言葉で、義務教育を受けていれば誰でも意味は答えられると思います。では、

じゃあどうやって幸せになるのですか?

と言われたらなんて答えますか?

「言われてみれば…どうすんだろ。」と思った方はぜひこのページを最後まで読んで頂きたいです。

「こうやってああやって…」具体的な案がを持っている方は、筆者の説を説いているので気が向くようでしたら読んでみてください。

どうやって幸せになるのですか?
この質問はあなたが幸せに対してどのような基準を持っているのかを簡単に知る事のできる質問です。

こう考えませんでしたか?

「スーパーカーを買って大きな家に住んで」

「理想の旦那と結婚して子宝に恵まれて」

このように考えた方は結構危険です。

このように、年収と幸せの相関関係が見られるのは年収900万円までだそうです。実際お金は腐るほどあるのに人生の幸せを見い出せずにクスリに走ってしまう有名人もいる事からも分かります。

また逆にとても貧しい暮らしをして周りから哀れみの目で見られているような人が「私は今とても幸せです」と答えている光景もどこかで見たことがあるのではないでしょうか。

不思議なものですが、好きなものをたくさん所有していれば幸せと言う訳ではないのですね。

幸せな状態に持っていく方法

核論です。この3つだけです。

上で書いた危険な考え方はあくまであなたの状態に対して幸せを感じているだけなのです。そのような考え方はその状態にならない限り幸せを感じることはできなくなりますし、人間慣れる生き物なので数カ月もすれば徐々に幸せが薄れていきます。

本物の幸せを感じたいならば、あなたがすることは上の3つだけです。これだけです。

あなたがあなたらしく生きていけていればこれほど幸せな事は無いとおもいます。嘘だと思う人は騙されたと思って一ヶ月でよいので実践してみて下さい。

①自分の目標を持つこと

これがないとはじまりません。

逆に考えると目標がない人はいつまでたっても不幸のままです。

目標と言っても大きなものである必要はありません。例えば「同僚にやさしくする」などでも良いです。習慣化すればもっと大きな目標を自然と立てられるようになります。(結果としてスーパーカーが買える様になったり、素敵な旦那さんと結婚できたりするかもしれません)

②目標に対する行動が自分に正直であること

これが一番難しいかもしれません。

立てた目標に対して素直に行動するのです。ただもちろんそれぞれの職場環境であったり学校環境など様々な人間関係が存在するので、自分に正直に行動できない事もあると思います。

しかし1度きりの人生他人のために自分が不幸になっても良いのでしょうか?他人は無視、自己利益を追求しろと言っているのではなくあくまで「あなたの信念に基づいて自信を持って行動してほしい」と思います。

それで嫌われたらそれまでの人です。恐れない癖を付けることが大事です。

嫌われる勇気という本がおすすめです。ぜひ読んでほしいです。

③他人のあなたに対する幸せの評価は気にしないこと

最後に他人にあなたの幸せを評価させないことです。

他人にあなたの何が分かるというのでしょうか。批判や嘲笑については何を言われようとほっとけばいいのです。

「あいつは服も買えなくて可愛そうだ」「出世が遅れてかわいそうに」「婚期を逃してかわいそう」

言わせとけばいいのです。

この3つを心がける事、つまりあなたの脳みそをアップデートすることによってあなたは枯れない幸せを感じる事ができるでしょう。

気になった方はTwitterをフォロー、記事のリツイートして頂けると嬉しいです。またコメントも待ってます!

https://twitter.com/r3dtg